2/2(日曜) ATK交流会のお知らせ

ディーッス!!
D-0界の「闘獣士」ことジャコモだよ☆
開催日は2月2日(日曜日)です!
今回の開催場所はいつも通りの「中央区民センター http://www.chuou-kusen.jp/」となります。
お気軽にお越しくださいませ!
内容は下記の通りとなります。

開場 10:30
その前に入場すると手伝わされる可能性が非常に大きいです。
手伝ってくれた方には先着で飲み物が振舞われたり振舞われなかったり。

【Ⅱ&Ⅳ&Ⅴ/全国最強決定戦仕様】構築戦A 11:30
*レギュレーション*
http://atk.hiho.jp/?p=2223
【Ⅱ&Ⅳ&Ⅴ】全最構築戦Bを参照

*注意項目*
午後から予定されている同じレギュレーションの試合と連動している。
これらで使用するデッキで使用できる禁呪は最大で10である。
例)
午前のデッキの構築で禁呪を10使用した場合、午後に使用するデッキは禁呪は0で構築しなければならない。
例)
午前のデッキの構築で禁呪を6使用した場合、午後のデッキは禁呪を4まで使用して構築しなければならない。

【Ⅱ&Ⅳ&Ⅴ】全最構築戦B 13:30
*レギュレーション*
http://atk.hiho.jp/?p=2223
【Ⅱ&Ⅳ&Ⅴ】全最構築戦Bを参照

*注意項目*
午後から予定されている同じレギュレーションの試合と連動している。
これらで使用するデッキで使用できる禁呪は最大で10である。
例)
午前のデッキの構築で禁呪を10使用した場合、午後に使用するデッキは禁呪は0で構築しなければならない。
例)
午前のデッキの構築で禁呪を6使用した場合、午後のデッキは禁呪を4まで使用して構築しなければならない。

《征陸王戦》特殊構築戦 16:30

5つの大陸が争う場所とは別に、5つの大陸が存在した。
上下或いは左右に乱立したパラレルワールドの形状からそれは人はコズミックキューブと呼ぶ立方体世界であると噂し、
或いは伝承の中にのみ存在する寓話の一つにしか過ぎないのか。
(中略)
言えることは、少なからずこの大地に住むものはその伝承に影響を受けさせられることが都度々々ある。
その影響度は言ってしまえば正月やクリスマスのようなものだろう。
(ジャコモデトス・シフレディヌス著 5色の王と乾物選定時代 より抜粋)

◆◆ ルール概要 ◆◆

・新たなゾーン『玉座ゾーン』を設置する。
 このゾーンに後述する選択した征陸王を裏向きで設置する。
 『玉座ゾーン』には《始祖の征○王》以外置けないし、何らかの効果によってそのゾーンを指定することもできない。
 《始祖の征○王》は『玉座』、『墓地』、『除外』以外のゾーンには移動できないし、移動する場合は行き先を除外ゾーンとすること。
 《始祖の征○王》は後述するダメージを与えるルール以外のカードの対象にはならず、何らかの効果も受けない。

・プレイヤーはコストを払うことで征陸王置き場に1体のみ、
 征陸王(始祖の征○王)を『玉座ゾーン』で裏向きから表向きに変更し、カードとしての機能を有効化させる。

・征陸王は影響度、影響度能力を持つ。

・征陸王は場に出るに際し、カード毎の基準値と同数の影響カウンターが置かれた状態で置かれる。
 場にある間はその上に乗っている影響カウンターの数が影響度である。

・影響度能力は支配者のメインフェイズの間でスタックが空で優先権を持っており(ノーマルタイミング)、
 そのターンにその征陸王の影響度能力を起動していない場合にのみ起動できる、という制約を持つ。

・影響度能力は影響度を増やす、影響度を減らす事で起動できる。
 ([+1]=このカードに影響カウンターを1個置く。 [-1]=このカードから影響カウンターを1個取り除く。)

・取り除く影響カウンターの数が足りない場合は、その能力を起動できない。

・取り除くカウンターの数が影響度と同じ時でも能力は起動できる。
 この場合、影響度が0であることで墓地に置かれるが能力はスタックに乗る。

・墓地、または除外ゾーンに送られた《始祖の征○王》は以下の能力を使用することができる。
 [あなたの山札の上から5枚のカードを除外する]《ノーマル》
 このカードを玉座ゾーンに裏向きで置く。

・プレイヤーは大会開始時に以下の征陸王から1枚を選ぶ(実際に使用されるまでこの情報を秘匿してもよい)。
 《始祖の征白王》、《始祖の征青王》、《始祖の征黒王》、《始祖の征赤王》、《始祖の征緑王》

●始祖の征白王
タイミング:ノーマル
コスト:白白2
影響度:4

能力:あなたは以下の能力から1つ選び、使用することができる。この能力は1ターンに1度しか使用することができない。

[影響度 +1] あなたは山札の上から4枚のカード見て、その中からベースカードを1枚まで選び、相手に公開して手札に加える。残りのカードを持ち主の山札に戻し、シャッフルする。

[影響度 -2] あなたはバトルスペースのスクエアにある対象の自分のユニットを1枚と対象の相手のユニットを1枚選び、ターン終了時までその自分のユニットのパワーを+2000する。それぞれのユニットは、それぞれのパワーと等しい値のダメージをもう一方のユニットに与える。

[影響度 -7] ゲーム終了時まであなたの全てのユニットに以下の王権を与える。
      【王権】(王権は複数得ることができない)
      『このカードのパワーを+2000する。』『このカードは相手のカードの対象にならない。』

●始祖の征青王
タイミング:ノーマル
コスト:青青2
影響度:4

能力:あなたは以下の能力から1つ選び、使用することができる。この能力は1ターンに1度しか使用することができない。
[影響度 +1] あなたは自分の山札の1番上のカードを見て、持ち主の山札の1番上か1番下に裏向きで置く。

[影響度 -3] あなたは自分の山札の上から3枚のカードを公開する。対戦相手はそれらのカードを2つの束に分ける。あなたは一方の束を手札に加え、残りのカードを持ち主の山札の1番下に置く。 

[影響度 -7] あなたは自分の山札を見て3枚のカードを選び、除外する。残りの山札をシャッフルする。このターンの間、あなたはそのカードをプレイしてもよい。あなたがそのカードをプレイするコストを支払うにあたり、そのコストを[0]にする。

●始祖の征黒王
タイミング:ノーマル
コスト:黒黒2
影響度:4

能力:あなたは以下の能力から1つ選び、使用することができる。この能力は1ターンに1度しか使用することができない。
[影響度 +1] あなたは自分の山札を見てカードを1枚選び、持ち主の墓地に置く。残りの山札をすべて裏向きでシャッフルする

[影響度 -3] あなたはバトルスペースのスクエアにある使用コスト5以下のユニットを1枚選び、持ち主の墓地に置く。

[影響度 -7] あなたは自分の墓地にあるユニットを6枚まで選び、あなたのユニットのいない自軍エリアか中央エリアのスクエアにフリーズ状態で置く。

●始祖の征赤王
タイミング:ノーマル
コスト:赤赤2
影響度:4

能力:あなたは以下の能力から1つ選び、使用することができる。この能力は1ターンに1度しか使用することができない。
[影響度 +1] いずれかのプレイヤーの墓地にあるカードを1枚選び、ゲームから取り除く。

[影響度 -3] あなたはバトルスペースのスクエアにある対象のユニットに6000のダメージを与える。

[影響度 -7] ゲーム終了時まであなたの全てのユニットに以下の王権を与える。
      【王権】(王権は複数得ることができない)
      『このカードが攻撃した時、ターン終了時まで、このカードのパワーを+5000する。』『このカードのスマッシュを+1する。』

●始祖の征緑王
タイミング:ノーマル
コスト:緑緑2
影響度:4

能力:あなたは以下の能力から1つ選び、使用することができる。この能力は1ターンに1度しか使用することができない。
[影響度 +1] あなたはバトルスペースのスクエアにある対象のユニットを1枚選び、パワーを+2000する。

[影響度 -2] あなたは自分の山札の1番上のカードをエネルギーゾーンにフリーズ状態で置く。

[影響度 -8] ゲーム終了時まであなたの全てのユニットに以下の王権を与える。
      【王権】(王権は複数得ることができない)
      『加速』『あなたのエネルギーゾーンにあるユニットの枚数1枚につき、このカードのパワーを+1000する』

◆◆構築制限◆◆
①特殊構築戦
 ・1-1から5-2の全てのセンチュリーとエキスパンションを使用可能とする(後述の禁止制限は無視できないとする)
 ・ゼロカード、Vカードは使用できない
 ・禁呪カードの使用禁止
 ・全ての種族:フォーリナーの使用禁止
 ・リムーブゾーンのカードは全てのカードの効果を受けない

②拡張ルール
以下の効果によって、征陸王にダメージを与え、影響度カウンターを取り除くことができる。
■全てのテキストのないユニットに以下のルールを追加する。
・このカードがプランゾーンからスクエアに置かれた時、あなたは対戦相手の征陸王にこのカードのコストに等しいダメージを与えてもよい。

■全てのユニットに以下のルールを追加する。
・このカードがスマッシュする時、かわりにこのカードをフリーズしてよい。そうした場合、あなたは対戦相手の征陸王にこのカードのコストに等しいダメージを与える。

■上記の効果
上記のものはルールであり、テキストボックスなどに追加されるものではない。
バニラ支援系のカードの恩恵を、バニラユニットは受けることができる。

<禁止・制限>
DPA公式により禁止指定されている以下のカード
「貪欲時計デーモンガスト ( 1-2/032 ) 」
「幽鬼の谷 ( 1-2/034 ) 」
「制圧戦鬼煉獄丸 ( 3-4/006 ) 」
「ラッパ・ドリアード ( 3-4/061 ) 」
「機神兵カンノン ( 4-2/012 ) 」

ATK指定の禁止カード
「ニトロ・カタパルト (2-2/019)」
「枯れ果てた大樹 ( 4-1/192 ) 」
「エビアクトレス ( 5-1/084 ) 」
「錯乱時計バニック・ヴォイス (5-1/052)」
「焔魔ツユシバ (5-1/008)」
「料理長コック・ハワード (5-1/104)」

無限エネルギー発生の温床となる、又はその恩恵を必要以上に受ける可能性の高い以下のカード
「ロスト・ワールド ( 1-4/095 ) ( 5-1/192 ) 」
「フェアウェル・パーティ ( 2-4/099 ) 」
「草夾竹桃(4-1/173)」
「超常現象対策本部 ( 4-2/058 ) 」
「賢者妖精ペイングリン ( 5-1/085 ) 」
「魔導女王アリエーテ ( 5-1/130 ) 」
「変幻獣バブルスカラベ ( 5-1/173 ) 」
「妖精のダンス ( 5-2/200 ) 」

DPA公式により制限指定されている以下のカード
「大巨人クレーター・メーカー ( 1-1/168 ) 」
「シャドー・ソウル ( 1-2/036 ) 」
「花束を捧げる乙女 ( 1-4/067 ) 」
「妖精竜マンゴスティン ( 3-1/139 ) 」
「精霊の迷い家 ( 3-1/140 ) 」
「セーブポイント ( 3-4/039 ) 」
「時空城砦 ( 3-4/081 ) 」

ATK指定の制限カード ( デッキに1枚しか入れられない )

DPA指定の禁止/制限であるが、今回のレギュレーションでは解除となっているもの
禁止カードから解除されているもの
「陽気な幽霊屋敷 ( 2-2/035 ) 」
制限カードから解除されているもの
「融解戦鬼灼熱王 ( 4-1/024 ) 」

———————————————————————————-
★ver1.01変更点
・征陸王の能力調整
・禁止/制限リストの更新
・拡張ルールのルールテキスト変更

———————————————————————————-