大零戦記 EP2

◆◆ゲームルール◆◆
 
・この構築戦に参加するに辺り、『参戦シート』に使用しているデッキに使われているカードの色を記入する。
 記入された色だけ、その国が支配している領土であることを示し、これを『テリトリーポイント』と呼ぶ。
例)赤40枚で構成されているなら赤40、黒18枚・白12枚で構成されているなら黒18、白12である。
 
・三ヶ月の間、このルールで行われた試合結果を集積し、最終的に最も使用色の多い大陸が『王権大陸』となる。
 
・全試合が終了したとき、最も勝ち点が多いプレイヤーの使用したデッキに使われているカード分だけ、
 さらにテリトリーポイントを追加する。
 
・構築段階で運営側から特殊な条件を提示し、それに従う場合、『クエストポイント』を得る。
 『クエストポイント』は勝ち点とは別に集計される。
 
・3ヶ月の間に行われた戦いで得た勝ち点とクエストポイントの総得点を合計し、
 さらに最も使用した色が『王権大陸』と同じ色であった場合は追加で+5点を得る。
 こうして合計した数値で最も得点が高いものを『英傑』として運営から贈答が行われる予定である。
 
・表彰は運営から別途、何らかの贈答が行われる予定である。
 
 
◆◆勝敗の決定◆◆
 
・特定回戦を行い、最も勝ち点の多いプレイヤーと、最もクエストポイントを獲得したプレイヤーを優勝とする。
 これはどちらも同じ人物でも、別の人物であってもよいとする。
 
 
◆◆多様項目◆◆
 ・1-1から5-2の全てのセンチュリーとエキスパンションを使用可能とする(後述の禁止制限は無視できないとする)
 ・禁呪カード、種族:フォーリナーは使用できない(例外解放リストに組み込まれているカードのみ使用可能)。
 ・ゼロカード、Vカードは使用できない
 ・リムーブゾーンのカードは全てのカードの効果を受けない
 ・禁呪カードは一部、解放される(禁呪の最大使用コスト10は無視してよい)。
  但し、プレイの追加コストとして「禁呪コスト+1」の数値分になるまで、
  山札の1番下、手札(相手に手札を見せて選ばせる)、エネルギー(あなたが選んでよい)
  上記のいずれかをリムーブゾーンに送ること。これは指定からリムーブゾーンに送るまでをルールとして扱い、
  スタックを挟むことができないものであるとする。
  支払い方は1つの場所から支払ってもよいし、複数から分散して支払ってもよい。
 ・クエストはどれか1つを選んで構築に組み込んでもいいし、
  全てを組み込んでもいいし、クエストを無視してもよい。
 
 
◆◆今回のクエスト◆◆

オペレーター・レディ
「征陸王は戦線の拡大を望んでおられるようです。」

オフィス・レディ
「あら、デートのお誘いが来てますわよ?」

[1]バニラデッキで参戦せよ
 デッキ内で表記されているパワーが最も高いものが「テキストのないユニット」であり、採用枚数が3枚である場合、
  【クエストポイント】+1(同じパワーのカードが複数あり、いずれかがテキストを持つ場合は無効とする。)
 デッキを構成しているカードでその内21枚が「テキストのないユニット」だった場合
  【クエストポイント】+6
 デッキを構成しているカードでその内9枚が「テキストのないユニット」に効果を与えるか、
 「テキストのないユニット」を参照する効果を持っているユニットである場合
  【クエストポイント】+2
 デッキを構成しているカードでその内6枚が「テキストのないユニット」に効果を与えるか、
 「テキストのないユニット」を参照する効果を持っているベースかストラテジーである場合
  【クエストポイント】+2
 上記の全てを満たしている場合、
  【クエストポイント】+3

[2]ハーレムを完成させよ
 デッキを構成しているカードで、その内36枚以上が「ひと目で女性であると分かるキャラクター」、
 「女性であると明言されているキャラクター」である場合
  【クエストポイント】+6
 デッキを構成しているカードで、その内36枚以上が「ひと目で男性であると分かるキャラクター」、
 「男性であると明言されているキャラクター」である場合
  【クエストポイント】+6
これらの性別に対して「口調が男性的、服装が女性的」というものでは許可しないものとする。
「マキリ」は男性として扱うが、「スムレラ」は女装が似合うとしても男性として扱う。
「種族:ワルキューレ」はそれ自体を女性として扱うが、
「種族:サーヴァント」は魔界紳士であるベリアルは紳士と明言されているので男性と扱うが、
それ以外で男性と明言されていないものは男性でも女性でもないとする。
「種族:トロール」や「種族:コロボックル」などはオスメスが別れていることがわかり、なおかつ明らかに男性である、女性であることがわかるのでイラストで判断してよい。

ストラテジーやベースは「画面構成上、概ね3割5分程度その性別のキャラクターが描かれている場合認める」とする。

[2]特殊ルール「オレの相棒」
 あなたはデッキにあるユニットを1枚選び、それをゲーム開始時に公開する。
 公開したカードはプレイされるたびに以下の効果を選んで解決してよい。
 選んだその効果は解決までいずれのプレイヤーもスタックを挟めない。
 この効果は1試合で3回まで宣言でき、規定回数の宣言以降はプレイしても恩恵はない。

「癒してやるぜ、相棒」
・あなたのスマッシュを1点回復する。

「攻めのタイミングだぜ、相棒」
・このカードをリリースする。
・既にリリースしている場合、次に移動するまで、その移動コストを[無0]に変更する。

「ここらで休憩だ、相棒」
・手札を3枚引き、手札から2枚を選びそれを除外する。

「奇襲で行くぜ、相棒」
・バトルスペースにある、このカードのパワー以下のユニットを1枚破壊する。

 
 
◆◆現在の勢力値◆◆

〝情報商人〟オウル・クラウス
「現在、圧倒的に征青軍が有利だな。時点で緑、青……か。
 白の軍部から連絡だ。」

《我が軍に強調せし軍に報酬を与える》

〝情報商人〟オウル・クラウス
「……だとさ。
 白のカードのみでデッキを構築し、
 参戦した場合はクエストポイントを5点貰えるようだぜ。」

赤:85
黒:53
青:119
白:40
緑:97
 
 
◆◆ATKが指定する禁呪解放リスト◆◆
◆4-1に登場した禁呪で解放されたリスト◆
「神竜の書 ( 4-1/038 ) 」
「魔界紳士録 ( 4-1/079 ) 」
「深海目録 ( 4-1/121 ) 」
「零号機の福音書 ( 4-1/164 ) 」
「融合進化論 ( 4-1/203 ) 」
◆4-2に登場した禁呪で解放されたリスト◆
「侵略の魔炎インヴェイド ( 4-2/002 ) 」
「希望の仔トゥインクルスター ( 4-2/009 ) 」
「勇気の刃 ( 4-2/020 ) 」
「禁断の魔煙フォビドゥン ( 4-2/022 ) 」
「夢路の淑女シャローン ( 4-2/030 ) 」
「滅びの波動 ( 4-2/040 ) 」
「ギガント・シーラカンス ( 4-2/047 ) 」
「ソルティ・ドッグ ( 4-2/068 ) 」
「だから、がんばれる ( 4-2/082 ) 」
「カオスビースト・ククルカン ( 4-2/088 ) 」
「ジュニアの悪戯 ( 4-2/104 ) 」
◆4-3に登場した禁呪で解放されたリスト◆
「マスター無形ブレード ( 4-3/008 ) 」
「真・全軍突撃 ( 4-3/021 ) 」
「粛清する者アベル ( 4-3/029 ) 」
「監獄時計アルカトラズ ( 4-3/030 ) 」
「明日には本気を出す ( 4-3/042 ) 」
「エビプレジデント ( 4-3/050 ) 」
「ピカレスク・ロマン ( 4-3/063 ) 」
「マリーン・ナイト ( 4-3/071 ) 」
「変幻獣バブルゴイル ( 4-3/093 ) 」
「古獣人インペリアル ( 4-3/098 ) 」
「風邪ひいちゃうよ? ( 4-3/105 ) 」
◆4-4に登場した禁呪で解放されたリスト◆
「覇王の特攻 ( 4-4/020 ) 」
「隠匿の魔煙ハイド ( 4-4/022 ) 」
「幽魔ゴルダーニー ( 4-4/031 ) 」
「破滅の刻印 ( 4-4/040 ) 」
「真・益々繁盛 ( 4-4/060 ) 」
「シックス・シリンダー ( 4-4/061 ) 」
「天魔ケルヌンノス ( 4-4/072 ) 」
「プログラム・ラグナロク ( 4-4/080 ) 」
「魔剣の慟哭 ( 4-4/100 ) 」
◆5-1に登場した禁呪で解放されたリスト◆
「真紅の衝撃 ( 5-1/041 ) 」
「ケット・シー ( 5-1/049 ) 」
「貪欲時計ディアブロガスト ( 5-1/065 ) 」
「暗黒の衝撃 ( 5-1/082 ) 」
「Gジャーニー・スピリット ( 5-1/106 ) 」
「エビレスキュー ( 5-1/107 ) 」
「紺碧の衝撃 ( 5-1/123 ) 」
「光の天使ピース ( 5-2/144 ) 」
「白銀の衝撃 ( 5-1/164 ) 」
「深緑の衝撃 ( 5-1/205 ) 」
◆5-2に登場した禁呪で解放されたリスト◆
「大陸アルドのヴァンパイア ( 5-2/069 ) 」
「大陸アルドのクラーケン ( 5-2/110 ) 」
「聖天使テレサ ( 5-2/149 ) 」
 
 
◆◆ATKが指定する禁止カードリスト◆◆
◆1stに登場したカードでの禁止リスト◆
「大巨人クレーター・メーカー ( 1-1/168 ) 」
「シャドー・ソウル ( 1-2/036 ) 」
「ステルス・スナイパー(1-4/007)」
「センチネル・センチピード(1-4/027)」
「貪欲時計デーモンガスト ( 1-2/032 ) 」
「幽鬼の谷 ( 1-2/034 ) 」
「イビルアイ・ドライバー(1-4/047)」
「花束を捧げる乙女 ( 1-4/067 ) 」
「カオスビースト・ナインテイル(1-4/087)」
「ロスト・ワールド ( 1-4/095 ) ( 5-1/192 ) 」
◆2ndに登場したカードでの禁止リスト◆
「ニトロ・カタパルト (2-2/019)」
「鏡の牢獄(2-3/058)」
「サイレント・マジョリティ (2-4/079)」
「フェアウェル・パーティ ( 2-4/099 ) 」
◆3rdに登場したカードでの禁止リスト◆
「妖精竜マンゴスティン ( 3-1/139 ) 」
「精霊の迷い家 ( 3-1/140 ) 」
「制圧戦鬼煉獄丸 ( 3-4/006 ) 」
「セーブポイント ( 3-4/039 ) 」
「ラッパ・ドリアード ( 3-4/061 ) 」
「時空城砦 ( 3-4/081 ) 」
◆4thに登場したカードでの禁止リスト◆
「機神兵カンノン ( 4-2/012 ) 」
「超常現象対策本部 ( 4-2/058 ) 」
◆5thに登場したカードでの禁止リスト◆
「焔魔ツユシバ (5-1/008)」
「焔魔ヤガスリ ( 5-1/018 ) 」
「錯乱時計バニック・ヴォイス (5-1/052)」
「エビアクトレス ( 5-1/084 ) 」
「料理長コック・ハワード (5-1/104)」
「天魔クー・フーリン ( 5-1/142 ) 」
「変幻獣バブルスカラベ ( 5-1/173 ) 」
「光の巫女ホリプパ(5-2/030)」
「幽魔タスヴィーリー(5-2/068)」
「妖精のダンス ( 5-2/200 ) 」